2016年07月25日 13:42

昆虫博士1二日目の午前

トンボにバッタ、チョウやカミキリムシ、カニ、小さなさかな、トウキョウダルマガエル、アマガエル、ヘビやドジョウ、そしてカブトムシ!

午前中はめいっぱい野原や田んぼを駆け回り、生き物探しに没頭しました。

捕まえた生き物は、環境があまりにも違いすぎて飼うのが難しいものは逃がし、責任持って育てると決めたものは、飼育かごへ。

まだまだ遊びたい!欲を抑え、今は夕方に備えてお昼寝タイムです。

夕方からお天気が心配ですが、確認しながら進めて参ります。

∞国際自然大学校ねぷた∞
2016072513280000.jpg2016072513280001.jpg2016072513290000.jpg2016072513290001.jpg2016072513300000.jpg2016072513300001.jpg2016072513300002.jpg2016072513310000.jpg2016072513310001.jpg
カテゴリ | シーズンキャンプ

2016年07月25日 07:34

昆虫博士1二日目の朝

おはようございます。
昆虫博士1二日目の朝。
にわとりの鳴き声目覚ましで起きたみんな。

さっそくトラップ確認へ!みんなの採集欲が爆発!

俺が!私も!
その執着心や熱中する思いと眼差しに感動です。

興奮のあまり、うまく写真が撮れず、すみません!

全班合わせて30程捕まえることができました。

これから朝ごはん、一般採集です。

∞国際自然大学校ねぷた∞
2016072506400000.jpg2016072506440000.jpg2016072506450000.jpg2016072506510001.jpg2016072507030001.jpg2016072507030000.jpg2016072507020000.jpg2016072507000000.jpg2016072506510000.jpg2016072507300000.jpg
カテゴリ | シーズンキャンプ

2016年07月24日 23:10

昆虫博士1一日目夜

ライトトラップ前に、危険な生き物講座を行いました。

カミキリモドキやアリハネカクシを万が一潰してしまうと、やけどの症状に近い怪我になります。
ゴミムシの仲間はお尻から強い酸性スプレーを放射します。
そうした生き物の世界に自分たちはお邪魔していることを認識、自覚し、上手に共生することを学びます。
さらに夜の見回りの仕方、ライトの照らし方を学び、実践チャレンジ。
今夜は全体で10匹のカブトムシを捕まえることができました。

ライトトラップにも好奇心いっぱいのキラキラした目で過ごしていたみんなでした。
あしたに向けて今は夢の中です。

∞国際自然大学校ねぷた∞
2016072423030000.jpg2016072423040000.jpg2016072423040001.jpg2016072423050000.jpg2016072423050001.jpg2016072423050002.jpg2016072423060000.jpg2016072423070000.jpg2016072423070001.jpg
カテゴリ | シーズンキャンプ